ノムダス 口コミ 効果

エクオールの口コミ!更年期サプリの効果を比較したら?

更年期サプリメント

後年障害対策サプリとして人気がある、ノムダス。
購入しようか迷っている方にとって、商品を使った人の口コミが気になるでしょう。
私も更年期障害で悩むひとりで、実際に使ってみました。

プロフィール

・42歳女性
・更年期障害は30代前半から
・最近ひどい更年期障害で死ぬかと思った

ストレスがかかった30代前半からは、ホットフラッシュと多汗症のみでした。
それがさらに過度なストレスがかかった40代前半に強い動悸と息切れ、呼吸困難になってしまったのです。
更年期障害はひどい人もいるとは聞いていましたが、まさか自分がなるとは・・・。

 

そこで、エクオールサプリとしても初回価格が安く1,260円で買える、ノムダスを試してみました。

 

ノムダスが届きました

更年期サプリメント
メール便で発送してくれるため、薄くてポストに入るサイズです。
仕事で忙しい女性でも、この薄さなら自宅にいなくてもよく、受け取りやすいと思いました。
ノムダスの大きさは、女性の手のひらより一回り大きい程度です。

 

ノムダスの同梱物

更年期サプリメント
定期購入の仕組みや、ノムダスの開発秘話、ノムダスを使った人の感想が掲載されているチラシが同梱されていました。
必要異常な広告はしておらず、シンプルな内容物で商品のことがわかりやすいです。

 

1日4粒飲む

更年期サプリメント
サプリメントの中では、ノムダスはかなり小粒なほうです。
喉にまったく引っかかることがなく、サプリが苦手な人でも飲みやすいと思います。
個人的には2粒を1粒にしても、私は飲むことができますね。
それくらい小さいということです。
封筒にはかわいらしいイラストが描かれていて、シンプルな茶封筒のためゴミ削減になります。
大きな段ボールで送られてこないため、捨てやすいです。

 

サプリの内容量

更年期サプリメント
1日4粒×30日分=120粒入っています。
サプリの袋の中を覗いてみると、少量しか入ってない感じがしますね。
袋が大きめに作られているため、中身がスカスカなような気がしますが、ちゃんと120粒入っていますよ。

 

噛んでも食べられるサプリ

更年期サプリメント
パンフレットにあるイメージでは、サプリが柔らかくほろっとほぐれるのかと思っていました。
サプリはしっかりと硬くプレスされており、しっかりと噛まないと割れません。
試しに噛んでみましたが、ほとんど味は感じられませんでした。
しいていうなら大豆のほんのりとした風味で、日本人になじみがあるため違和感がありません。
天然成分で構成されているからこそ、噛んでもいいのでしょうね。

 

ノムダスのQ&A

更年期サプリメント
ノムダスを飲む際に疑問を感じる部分にも、しっかりと答えています。
公式ページにも詳しい情報はのっていますが、改めてみるとわかりやすかったです。

 

ノムダスの裏側のパッケージ

更年期サプリメント
ノムダスは余計な添加物とかは一切含まれておらず、天然素材で構成された優しいサプリです。
素材の安全性にこだわる方にもおススメできます。
放射能検査もおこなっているそうで、安心して飲めると思いました。

 

ノムダスを飲んでみて

一時期は動悸息切れがひどく、呼吸困難もおこしていたため、ノムダスを飲んでみました。
今は強いストレスが軽減されて、「もう死ぬかも?」までは動悸息切れはひどくありません。
それでも軽い動悸は感じていますし、生理前のイライラが酷いのが悩みです。

 

ノムダスを飲んでみたら、何となく調子がいい感じがしました。
エクオールは3か月以上は飲まないと効果を実感しにくいそうですから、じっくりと対策してみたいと思います。
ノムダスは定期購入を選んでも1回目で解約がOKなのが、選んだ決め手です。
定期購入の2回目からも3,980円なら負担が少ないかなと思います。


ノムダスの商品詳細

ノムダスの商品が気になったら、もっと深い部分まで追求してみましょう。
どんな特徴があるのか、簡単にまとめてみました。

 

ノムダスの特徴

・定期購入なら初回限定で82%オフ
・自然素材で更年期対策ができる
・エクオール、和漢植物、乳酸菌
・自社モニターで95.9%が満足
・定期購入に回数の制限はありません
・2回目以降も3,980円で安価

価格 6,980(税込)円
評価 評価5
備考 定期購入で初回1,260円(税込)
ノムダスの総評

エクオールサプリにしては、定期購入初回限定1,260円とお安く、2回目以降も3,980円と安価なのが魅力な商品です。
お安さの秘密は、エクオールを直接配合するのではなく、エクオール産生菌と黒大豆にこだわっているからでしょう。

体内でエクオール産生をサポートする配合内容のため、エクオールがつくれない方にもおススメです。
定期購入初回限定価格は、1回で解約しても問題ありません。

エクオールを補うノムダスとは?

更年期サプリメント
ノムダスは「エクオール配合」ではなく、エクオール産生菌により体内でエクオールをつくるサポートをするサプリです。
この違いがお値段の安さとなっているのでしょう。
エクオールサプリともなると5,000円するのは当たり前で、1,000円も安いということはそれなりに意味があります。

 

エクオールとは?

大豆イソフラボンには吸収率の違いで2種類あります。

・グリコシド型イソフラボン・・・吸収率が悪い
・アグリコン型イソフラボン・・・吸収率が良い

イソフラボンはもともと糖が結び付いた状態で存在しており、そのままだと吸収率は低下します。
2割ほどしか吸収できないともいわれており、大豆食品を食べても無駄にしているのかもしれないのです。

 

糖を外すには大豆を発酵させなければなりません。
その技術は、乳酸菌や麹菌などを用いています。
納豆や味噌などの発酵食品なら、糖が外れておりアグリコン型として摂取可能です。

 

さらにアグリコン型イソフラボンを3つに分類できます。

・ダイゼイン・・・エストロゲン様作用が弱い
・ゲニステイン・・・エストロゲン様作用が強い
・グリシテイン・・・エストロゲン様作用がない

大豆イソフラボンを摂取するときに重要となってくるのが、ダイゼインとゲニステインです。
そのうちダイゼインが腸内細菌で代謝されたものが「エクオール」となります。
エクオールをつくるための腸内細菌は、日本人では50%しかおらず、最近の研究では30%まで下がっているといいます。
だからこそ、エクオールを産生させることが重要なのです。

 

エクオールの働き

今までは女性ホルモンと似た働きをする物質は、大豆イソフラボンだと考えられていました。
大豆食品を食べれば、更年期障害対策となると考えられていたのです。
しかし、最近になって大豆イソフラボンの成分でもエストロゲン様作用の強さに違いがあることがわかり、エクオールが注目されています。
大豆食品を食べると更年期障害対策ができるのは、実はエクオールがエストロゲンの代わりとして働いていたわけです。

 

ホルモン補充療法との違いとは?

更年期障害の治療といえばホルモン補充療法です。
ホルモン補充療法とは合成エストロゲン単体で補います。
確かに更年期障害でエストロゲン減少にておきる、自律神経失調症にはよく効く薬です。
しかし、デメリットもあることは覚えておく必要があるでしょう。

 

ホルモン補充療法では、乳がんや子宮がんの発症歴がある方は使うことができません。
ホルモンというのはバランスで一方を抑制する働きがあり、乳がんにならないよう調節しているのです。

 

たとえばエストロゲンは細胞増殖作用があるため、ホルモン補充療法では子宮がん予防にプロゲステロンを使います。
残念ながら単体ではひとつのホルモンが過剰になるリスクがあり、本来はバランスよく使わなければなりません。
ホルモン補充療法でもプロゲステロンを使えば子宮がん予防にはなりますが、自然な状態のホルモンバランスとなるとは限らず、モヤモヤが晴れない!ということになりかねないのです。

 

イソフラボンはバランスを整える

大豆イソフラボンの嬉しいところは、体内のエストロゲンが少ないとエストロゲン様作用として働き、逆に多すぎる場合は抗エストロゲン様作用として働くことです。
若いころでエストロゲンが過剰となり乳がん、子宮がん、子宮内膜症、子宮筋腫など、細胞増殖作用による病気がおこりやすい時期には、イソフラボンは抑制が期待できる。
更年期障害ではエストロゲンやプロゲステロンが減少するため、イソフラボンで補う働きが期待できるというわけです。
大豆からはプロゲステロンが作れますから、プロゲステロン様作用もあると考えることができます。

 

エクオールの活性化は弱い

天然のエストロゲンと比べて、エクオールは1000分の1程度です。
それだけ作用が弱いため、体内に取り込んでもエストロゲンが過剰になる心配がありません。
それでもエクオールにはエストロゲン様作用が実際に認められており、更年期障害の緩和という意味で強い味方になってくれます。

 

骨の受容体に強く結合する

エストロゲン受容体と結合して、はじめてエストロゲン様作用がおこります。
この受容体にはαとβがあって、αは生殖器官に多く、βは骨に多いのです。
ゲニステインやダイゼインがどちらに結合するかというと、βに強く結合します。
エクオールも同様で骨に結合しやすいのです。
つまりゲニステイン、ダイゼイン、エクオールは生殖器官への影響は少なく、骨に影響しやすいといえます。

 

生殖器官に強く結合してしまうと、子宮内膜症や子宮がんといったリスクを上げる可能性があります。
骨に結合するということは、更年期の骨粗しょう症予防に使うことができるといえるのです。
生殖器官の受容体に全く結合しないわけではなく、ごく少量の結合がみられます。

 

食事で摂取するエクオール

更年期サプリメント
大豆イソフラボンからエクオール生成には特定の腸内細菌が必要です。
では、エクオール産生菌を持っている方は、どのくらい大豆食品を食べればいいのでしょうか?
大豆イソフラボン50mg=エクオール10mgだといわれています。
納豆なら1パック、豆乳なら1杯でことたりるわけです。

 

エクオール産生率は日々変わる

ソイチェックでエクオールがつくれると判定が出ても、油断することはできません。
日々の食生活によって腸内細菌の種類は変化してしまうため、エクオールがつくれる人でも、日によっては産生率が下がってしまうこともあります。
大豆食品の摂取量で影響されてしまうため、毎日きちんと大豆食品を食べなければなりません。

 

ノムダスのサプリが便利

エクオールがつくれない人も、つくれる人にもノムダスのサプリが便利です。
体内でエクオール産生を促すサプリは業界初となっています。
他社商品はアグリコン型イソフラボンや、直接エクオール配合サプリが多いです。
とくにエクオールサプリは高額で5,000円はしますから、続けられない・・・という人が出てくる可能性があるでしょう。
ノムダスだったら定期購入で月々3,980円です。

 

赤ちゃんから発見されたエクオール産生菌

糖を分解することでイソフラボンを吸収しやすい

糖を分解した大豆を使用したエクオールと、一般的な大豆を使用したエクオールでは300%も吸収率が変わってしまいます。
糖を分解した大豆を使用しているノムダスは、吸収率が300%のアップが期待できる商品です。

 

ノムダスに含まれる成分

更年期サプリメント
ノムダスには和漢植物と乳酸菌がメインとなっています。
無農薬野菜を育てているメーカーで、原材料にもこだわっているのが特徴です。

 

おおばこ種皮

水分を含むと約30倍に膨らむ、食物繊維の王様です。
更年期世代の便秘対策として使うことができます。

 

菊芋

体内の余分な糖質、コレステロール、塩分などを包み込む植物です。
更年期世代ではエストロゲンが減少するため、肥満やコレステロールの増加が出てきます。
中年男性と同様に血栓症のリスクが増加し、心筋梗塞や動脈硬化になりやすいのです。
だからこそ菊芋の包み込むパワーで、対策しましょう。
さらにイヌリンは体内でフラクトオリゴ糖に分解され、腸内細菌の善玉菌を増やす働きがあります。

 

乳酸菌

EC-12という乳酸菌を配合しています。
その数は1兆1,000億個もあるのです。
エクオール産生菌をサポートする配合内容となっています。
EC-12を摂取することでエクオール産生菌の栄養分となり、体内のエクオール産生率をサポートすることが可能です。

 

ノムダスの特徴とは?

食物繊維で便秘対策、菊芋で生活習慣病対策、黒大豆でエクオール産生サポート、乳酸菌でエクオール産生菌をサポート。
このように4つの効果が期待できるサプリメントです。
更年期世代の悩みを1つに閉じ込めています。
大豆は発酵抽出物として配合しているのが特徴です。

 

ノムダスのデメリット

更年期サプリメント
更年期障害対策に優れているといえるノムダスでも、やはりデメリットは存在します。
その内容とは「エクオールがどれだけつくれるかわからない」ということです。
エクオール研究の専門家によると、1日10mgのエクオールで有用なデータが得られたと公開されています。
ノムダスはエクオールを直接配合しておらず、大豆発酵抽出物とエクオール産生菌サポートの乳酸菌しか配合していないのです。

 

いったいどのくらい体内でエクオールが産生できるのか?
この点は不明です。
その代わり自社調べによると、95.5%の人が満足と答えたことから、使った人は効果を実感しやすかったといえるでしょう。
どのくらいエクオールは産生できるかわからないけど、満足している人が多いことから、十分な量のエクオール産生が得られていると考えることができます。

 

ノムダスの口コミ

ホットフラッシュ対策に
年齢的なものだと思うのですが、最近ホットフラッシュになやまされていました。
急に顔がカーっと熱くなって、汗も多くなったようです。
同年代の友人に相談してみたら、エクオールがいいよ、と教えてもらいました。
自分なりにネットでいろいろと調べてみたら、体内でエクオール産生をサポートするノムダスがいいかなと思い注文しました。
最近はホットフラッシュも緩和されているような気がします。

 

ドキドキが酷くなってきたから
最近座っているだけで心臓がドキドキするようになったのです。
重大な病気かもしれないと思って、内科を受診したくらい酷い症状でした。
検査の結果は異状なし。
このドキドキ感を治せないと思うと、すごく落ち込みました。
友人からすすめてもらったノムダスを試してみたら、ドキドキ感がよいように感じています。
和漢植物を使っているのも安心です。

 

女性ホルモンバランスを整えるサプリ
産後に女性ホルモンのバランスが急激に変わったからなのか、何をやっても肌がボロボロになるようになりました。
恐らく育児のストレスも重なっていたのだと思います。
ノムダスを飲んで女性ホルモン対策をやるようになったら、肌の調子がよい感じがしてきました。
エクオールは更年期障害対策にもなるそうで、これからもずっと続けていきます。

 

エクオールがわかりにくい
エクオール何mg配合と表記されているサプリがあるなかで、お試し価格が安かったのでノムダスを選びました。
定期購入で続けても意外とお安いため、続けやすいと思います。
でも、エクオール産生サポートなので、どれだけエクオールが産生できているかはわかりませんね。

 

1日に飲む量が多い
女性でも飲みやすいよう小粒にあえてしたのでしょうが、そのせいで1日4粒も飲まなければなりません。
私は粒が小さいより、量が少ないほうを優先して欲しかったです。
一般ユーザーは小粒を求めているのでしょうね。

 

ノムダスを飲んだ口コミには嬉しい声もあれば、多少のデメリットがあると考えている人もいるようです。
そのてんを踏まえたうえで、ノムダスをチェックしてみてください。

 

更年期サプリメント

 

更年期障害サプリメントランキングはこちら